階段ノ上ノ食堂

【8月7・8日】〆鯖・サバの棒寿司、テイクアウト販売致します‼️

11,141pv 最終更新日 
【8月7・8日】〆鯖・サバの棒寿司、テイクアウト販売致します‼️

子供の頃はそんなに好きではなかったんですよ、

『〆サバ』って。
大人になると、『味覚』って変わるもんですよね。一説に依ると、子供の頃は味覚が敏感過ぎるので、その味の強烈さに拒否反応が出てしまうなんてことも言われています。
逆に、大人になると味覚が鈍感になるので、刺激を求めて、それまでそうではなかった物を欲するようになる、とも言えますね。
でも、ボクの〆サバの場合はそうではなくて、普通の〆サバって大概、〆過ぎでほとんど身が白くバサバサになっているじゃないですか。
ま、元々は日持ちさせる為の技法、処理でしたから。でも、修業先のお寿司屋さんで、〆鯖を習い(観るだけですけど)、食べると、
『あれ?うめぇじゃん!』と変わり、そして、その後、小田原漁港に通うようになり、サバの刺身はもっとうめぇじゃん、となり、サバの虜になってしまいました。
ウマいサバを手に入れることができたので、考えることができました、
『サバを酢じめにする意義』を。
世には、『生っぽい〆サバ』がもてはやされていますが、ボクからすると、『じゃ、生で良いじゃん』と思えます。なので、『生』でなくて、『〆過ぎていない』【〆鯖】をつくっています。
それは脂ののったサバでないと、ちゃんと美味しい物は難しいです。そういうサバは一年中獲れる訳ではありません。
今回のサバは、今の時期にしては、かなり良いです❗
『サバの脂』と『塩気』『お酢の酸』が織り成すハーモニー🎶🎶
是非、味わっていただきたいですっ‼️

あなたの体験したことのない〆鯖なのではないかと思います。
【サバ好き】の方はもちろん【サバはちょっと苦手】という方も試してもらいたい一品です🤟

※味、重視で作っております。当日中にお召し上がりください。また、切ると切り口から酸化により色変わりしてしまいます。切らずにお持ち帰りいただきます。ご了承ください。

【鯖の棒寿司(900円税込)】
【〆鯖1/2尾(750円税込)】

“前日”までのご連絡で、
こちらのメッセージkaidan.no.ue.no.shokudo@gmail.com

から受け付けますので、
・お名前
・本数
・電話番号
・ご来店時間

📌受け取りは営業時間中11時30分~14時・18時~20時30分の受け取りに限らせていただきます。店内では飲食営業しております。ご来店時間を指定ください。
(お店で定食をご飲食される方はその旨(人数・ご来店時間(通常営業時間で大丈夫です))をお知らせください。)

ご利用をお待ちしております。

今回は、本数が少ないので、お早めのご連絡いただけることをオススメ致します。

今日の献立 8月10日 (水曜日)

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり

店舗情報

  • 階段ノ上ノ食堂
  • 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F
  • 11:30~14:30(LO 14:00)
  • 18:00~21:00(LO 20:30)
  • 定休日( 木曜日
  • 全席禁煙
  • ご予約について
  • 採用情報

アクセス

Facebook Twitter