過去最高のタケノコを✊

過去最高のタケノコを✊

最終更新日     855 pv

さぁ、いよいよアレのシーズンが始まりますっ‼️

筍❗

竹の子❗

タケノコ❗

たけのこ❗❗

です。

当店のタケノコは静岡県富士宮市の【風岡たけのこ園】の風岡直宏さんが掘ったたけのこしか使っておりませんっ。

単一の農産物を決まった生産者さんから買わない、ということは、ワタクシの知っている限りでは、他の生産者の方と明らかな差、を感じているからなのです。

タケノコ、トマト、山葵、米……などですね。

そう、全然違うんです。

変な話、階段ノ上ノ食堂で食べるタケノコは別の食べ物、と思った方が良いかも知れません。

味は、まぁ、当店にお越しいただければ体験できますが、その生産現場は中々見ることはできないと思います。つい先日、『浜名さん、収穫前のきれいなタケノコの畑を見に来てよ〜』なんて言って頂いて、見学に行ってきたので、ちょっくらご紹介を。

『うちの近所に竹やぶがあるけどね〜』なんて言う方もいらっしゃるかと思います。

その竹やぶ、一年の間にどれくらい手入れなさっていますか?

タケノコをそこら辺の竹やぶに勝手に生えてきたのを採ってるくらいに思っているんじゃいませんか??

もしかしたら、スーパーで、そこら辺の農産物直売所で売られているのは、そういう物なのかも知れません。

当店に送っていただいている【風岡たけのこ園】は、山に竹やぶを所有していて、ほぼ毎日、その竹やぶに入り、収穫期以外でも手入れを行っています。

何をするかって?

そりゃ、やること沢山です。雑草とり、伐採、施肥等々。

普通だって?

まぁ、普通の平面の畑にするなら普通のでしょう。ですが、山の獣道の奥だったり、びっくりするような急斜面だったりの場所するんですよ。

滑落の危険だったり、獣と逢う危険だったり、体力の消耗も半端ないでしょう、あんな場所に肥料の袋(20kg以上)を担いで登り、撒くわけですし、伐採や収穫だって、足場の満足でない所をチェーンソーや鍬を使って行なうんですから。そんな場所なんで、足袋を履くわけですがスパイク付きの踏ん張れる物を履いて作業を行うんです。って言ったって、だからといって簡単にできる作業でもないんですけど。元プロトライアスロン選手だった風岡さんが、未だにタケノコの作業の為に、自宅にトレーニング室まで作って鍛えてるからこその為せる業なんです。

鍛えて、体脂肪率が少なすぎて冬は風邪ひきやすいらしいです😱

そんな風岡さんでも、いや、風岡さんだからこそ、収穫の時期は1年の集大成で1番気合の入ってる時期。最盛期は1日で何十kgも掘らなければならないので、体力の消耗も半端なく、でも、やらなければならないので、アドレナリン出たりとかで、ピリピリしているらしいです。ボクはその時期は電話で話すのがほとんどなんで、そんなにわからないですけど。なんて言っても、風岡さんちは、全国でも珍しい“専業”のタケノコ農家さんなんです。タケノコって、採れるのは春だけなので、専業にしている人は他にいないらしいです。他の時期は他の野菜を育てたり、他の仕事をしたり。要は、タケノコだけでは暮らしていけるほどの稼ぎができないんです。でも、風岡さんは一年中タケノコの畑に付きっきりで手入れを行っているんです。なので、通常タケノコは表年・裏年があり、裏年は収穫量が著しく落ちるのが一般的なんですが、風岡たけのこ園は、裏年でも少なくはなりますが、他の生産者に比べると、全然採れますし、味も全く変わりません。

なので、正直言って、他の産地、他の生産者さんに比べると、タケノコに費やす時間も費用も違うので、売値は高いです。

でも、市場に並ぶ『高級たけのこ』に比べても、味は上ですが、値段は下です。それを高いと感じるのか、安いと感じるのか、は食べる人の価値観なのでしょう。僕も色々な産地、京都の最高級と言われるタケノコも使ったことがあります。んで、僕が感じる風岡さんちのタケノコの値段は、バカ安です‼️

それは、風岡さんの年間の作業、努力、苦労、を知っているから、

ではなく、味が良いからなんです。

タケノコに『極甘のトウモロコシ』を感じたことがありますか?『トウモロコシ』じゃなくて、『“極甘”のトウモロコシ』ですよ。あくまで例えなので、「だったらトウモロコシでいいじゃん」とか言わないでくださいね(笑)。

ボクは初めて風岡さんちのタケノコを茹でた時の衝撃を今でも忘れません、『なんだこの甘い薫りはっ⁉️』っていう衝撃を。なぜなら、毎年努力と改良を重ねて、過去最高を更新し続けているからです。

唯一無二の風岡さんちの今年のタケノコは、どんだけうまくなっているのかな〜🎶

有り難いことに、注文をするとその日の1番のタケノコをうちには回してくれるらしいです(他のお店には内緒ですよ🤫長年使い続けているからこそ、よくしていただけています)

さぁ、タケノコシーズン始まりですっ💢✊

階段ノ上ノ食堂も風岡さんに負けずに、過去最高を更新し続けられるよう気張っていきますっ💪

 

どうぞ、お試しあれ〜😉

6月21日 今日の献立

最新情報と時差がある場合がございますのでご了承ください。

いわいずみ短角牛の牛タン網焼き

北海道 ウニ入り 静岡 釜揚げしらすごはん

短角牛トリッパのキムチチゲ風煮

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり »

店舗情報

階段ノ上ノ食堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F(地図)
11:30~14:00(LO)
18:00~21:00(LO)
木曜定休
全席禁煙
ご予約について
採用情報

SNS

Pocket

Facebook