階段ノ上ノ食堂

たかがアジフライ、されどアジフライ

3,724pv 最終更新日 
たかがアジフライ、されどアジフライ

プロの料理。

いかに一般の方との差をつけるか、がポイントでして。特に簡単そうに見える物ほど、その差をハッキリとした形に出さないといけませんね。
さらに言うと、プロの中でも、その他の料理人、お店との差別化を図らなくてはなりません。

それがプロの仕業。

だからか、カレー屋さんも個人店になると、いかに個性を表現するかが、勝負になっている部分はありますよね。盛り付けだったり、使う素材だったり、はたまた、◯◯風と各国のカレーを表現したり。

階段ノ上ノ食堂にいらっしゃるお客様は、揚げ物が大好きです💗
ボクも好きです💕
その中でもカキフライが大人気で、今はアジフライも人気です🐟
嬉しいことにお客様の中には、
揚げ物が好きなんじゃなくて、

『階段ノ上ノ食堂の揚げ物が好きなの💓』

といっていただける方もちらほら。そんなこと言われちゃうと、ワタクシ、恋をしちゃいそうです。おっと、ワタクシには大事なハルさんが……

そう、そのアジフライには他との違いがハッキリとあるのです。
その違いに皆様のご支持が👍
たくさんの方に

『身がほわっと
衣がさくっと』
『味があるのに、軽い‼️』
『口の中でアジが消えていく……』
なんて、いろいろなお言葉を頂きます。

その違いはどこからとは、
明らかにアジの品質が違うのかと。
まず、お刺身で食べても美味しいアジでないといけません。
鮮度が重要なのです。
その鮮度が、臭みのない味と『ほわっ』とした食感を産み出すのですから。
『階段ノ上ノ食堂』では、小田原漁港直送(に近い形)の小田原でトップクラスのアジを仕入れます。
だから、良いアジがなければ、作りません。
『アジフライありき』ではなく『アジありき』なのです。
なので、同じアジフライでも日によって、形が違ったり、値段が違ったりするのです。
ご容赦くださいまし。

そして、この先はカキフライの時と同じく、https://kaidan-shokudo.tokyo/?p=2106

パン粉はパン粉専門店『中屋パン粉工場』の極上品
油は、油切れがよく、酸化しにくい米油
揚げ物をする鍋には、フランスのstaub社製の鋳物鍋。蓄熱製が高いので、食材を入れても温度が下がりにくいので、油切れがよく、食材の水が出にくいのです。

そんなこんなの理由でして、
一般の方との、他のお店との違いが出せていると思います。
今日も良いアジがあれば、アジフライをお作りします❗
逆言うと、アジフライがある時は、良いアジが入荷している、ってことですから🎵

今日の献立 4月16日 (火曜日)

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり

店舗情報

  • 階段ノ上ノ食堂
  • 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F
  • 11:30~14:30(LO 14:00)
  • 18:00~21:00(LO 20:30)
  • 定休日( 木曜日
  • 全席禁煙
  • ご予約について
  • 採用情報

アクセス

Facebook Twitter