新庄伝統地豆納豆

新庄伝統地豆納豆

最終更新日     620 pv

納豆はなんてどれでも同じ?

そう思っていませんか?
ワタクシも料理人として若かりし頃、そう思っていました。

以前、秋田・山形を旅行したときの帰り。新幹線に乗るため『新庄』につきました。
列車の時間までは、余裕があったため、駅の周辺を探索していると、小さな納豆のお店が。

なにか匂うぞ!?
いや『臭い』ってことではなく『良いものがある』という意味です。
余談ですが、料理人を長く続けていると、良い食材を一瞬で見分ける、嗅ぎ分ける特殊スキルが身につきます。

本気の職人が作る本気の納豆

このお店の名前は『丸亀八百清商店』。
ここで食べた納豆の美味しいこと、美味しいこと🎵
ですがこの『丸亀八百清商店』さん、なんと2年前に、納得いく大豆が確保できないために、製造、販売を辞め、お店をたたんでしまいました。
閉店の理由は、納得のいく大豆が確保できないために、製造、販売を止めるというものでした。
しかし昨年、『農業生産法人(有)新庄最上有機農業者協会』さんが、無化肥・無農薬を大豆を生産し、『八百清商店』さんに持っていったところ、納豆の生産を復活することになったそうですっ🎵

一度食べたら戻れない魅惑の納豆

この納豆は、大粒ながら柔らかく、薫りも穏やかで、大豆の旨み・甘味が見事に倍増している納豆です。
倍増といってもピンとこないかもしれませんので、是非一度試してみてください。

この納豆を食べ続けると、普段スーパー等で買って食べる納豆の臭いが気になるようになります。
いつもの納豆に戻れなくなる可能性がありますのでお気をつけください。
美味しくてごめんなさい。

8月18日 今日の献立

最新情報と時差がある場合がございますのでご了承ください。

小田原 地アジのフライ

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり »

店舗情報

階段ノ上ノ食堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F(地図)
11:30~14:30(LO)
18:00~21:00(LO)
水曜定休
全席禁煙
ご予約について
採用情報

SNS

Pocket

Facebook