メニュー

階段ノ上ノ食堂の献立は毎日変わる日替わりメニューです。一週間で日替わりではなく、ほぼ「毎日」変わる本気の日替わりメニューです。その季節の旬な美味しいごはんをたくさん楽しんでいただく為に、食材をじっくりと吟味して、毎日の献立をたてています。

2016年1月22日 356 PV
千葉沖でとれた抜群のマカジキ!と真鶴半島の西側『福浦』でとれた大ぶりで脂ののった地アジ!と塩イクラのちらし丼です🎵 きれいなオレンジの真カジキ お刺身で食べられるの?な~んて聞かれる方も少なくありませんが、『階段ノ上ノ食堂』では、いたって普通のことです。 焼くも、煮るも、揚げるも、生で食べられない物は火を入れたって美味しくありません

2016年1月18日 311 PV
青森の子持ちヤリイカが入りました~🎵 煮たイカをちらし丼に?いや、これが結構イケるんです🎵 煮イカの印籠詰めはお寿司屋さんの春の定番ですし、穴子だって煮ているでしょ(*^-^*) 子持ちヤリイカですから、卵の食感も最高! 卵もまだ少な目なので身の味も上々👍 今日はバラエティーに富んだちらし丼を楽しんで頂きます🎵

2016年1月17日 421 PV
スペイン風ブイヤベース 魚介・トマトで取った出汁にサフランで、味付けした黄金色のスープ。 それが『サルスエラ』!! サフランは、パエリアのお米の黄色を出すスパイスです🎵 花の雌しべで、少しでも、すごくきれいな黄色が出ます。なんとも言えないあの香り、体を温める効果のあるサフランはこんな寒いの日には調度良いですね🎵 具には、

階段ノ上ノ食堂

本メジマグロ・黒ムツ・イクラの三色ちらし丼

2016年1月17日

2016年1月15日 883 PV
本日は北海道の捕れた脂がたーーっぷり乗ったイワシをシンプルに焼魚に! 付け合わせは、もちろん大根おろし🎵 上質な脂溢れるいわしに、大根おろしを載せたらもう……。 そして階段ノ上ノ食堂で毎日丁寧に炊きあげているご飯をお供に楽しんで頂きます!

2016年1月15日 292 PV
先日仕入れた13.5kgの黒ムツが良い具合に、最高の食べ頃っす❗❗ そして天然カンパチ。 今回の海鮮丼はブリ⇒ヒラマサ⇒カンパチと変わってきましたが、個体のスペックにもよりますが、種類だけの比較では、この3種の中では最高級、と言っても過言ではありません。 高知の定置網漁で活け締めされた天然カンパチは臭みが無く、上品な脂と風味が広がる

2016年1月15日 877 PV
幻のカニ!? モクズガニとは川でとれる中型のカニです。 川でとれるカニと言えば沢蟹が一般的ですが、地の人たちの大好物はこの『モクズガニ』です🎵 とはいっても、今ではとれる量も少なく、もはや『幻』とまで言われているようです。 小田原の地のモクズガニ モクズガニからは濃厚でありながら繊細な出汁が出ます🎵 ズガニ汁という

2016年1月14日 342 PV
『秋サバ』という言葉がありますが、当てはまらない事もかなりあります。 ま、『寒サバ』って言葉もありますものね。 ボクの中では、 関東近辺(秋) ⇒ 三陸(年末) ⇒ 北陸(年明け) という、サバ前線があると思っています。 もちろん、イレギュラーもあります。 今年みたいな、天候の不順な年はなおさら。 気になる今年は

2016年1月14日 279 PV
先日仕入れた13.5kgの黒ムツが良い具合に、最高の食べ頃っす❗❗ そして天然カンパチ。 今回の海鮮丼はブリ⇒ヒラマサ⇒カンパチと変わってきましたが、個体のスペックにもよりますが、種類だけの比較では、この3種の中では最高級、と言っても過言ではありません。 高知の定置網漁で活け締めされた天然カンパチは臭みが無く、上品な脂と風味が広がる

2016年1月14日 743 PV
南米ペルーで愛される国民食ロモ・サルタード 生魚を使ったセビチェで有名な国南米ペルー。この国で日常的に食べられる国民食「ロモ・サルタード」は主におかずとして食べられています。 このロモ・サルタードとは、 ロモ(Lomo)は牛ロース肉 サルタード(saltado)は『飛ぶ』の現在完了形 『飛んでるお肉』 という意