三重浅利となめこのぶっかけ深川飯

三重浅利となめこのぶっかけ深川飯

最終更新日     238 pv

東京の郷土料理『深川めし』

かつて東京の下町“深川”は漁師町であり、その漁師さんたちが冷えた体を暖める為に食べた、
と言われるのが、この深川めし。
『深川めし』と言うと、炊き込みご飯を連想する方も多いようですが、元はと言えば、『ぶっかけ』タイプ。
深川付近でよく獲れた浅利の入った味噌汁をご飯にかけて食べたのが始まりだとか。

寒さも本格的な今日この頃、
浅利は貝の名産地桑名。茸は庄内の食べごたえのある滑子。
寒い体にズルズルっと行っちゃってください!

5月24日 今日の献立

最新情報と時差がある場合がございますのでご了承ください。

川奈 [特]黒ムツの煮付け

高座豚の《特》厚切りベーコンソテー&エッグ

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり »

店舗情報

階段ノ上ノ食堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F(地図)
11:30~14:00(LO)
18:00~21:00(LO)
水曜定休
全席禁煙
ご予約について
採用情報

SNS

Pocket

Facebook