○○のレバー

○○のレバー

最終更新日     322 pv

レバーと言うと、健康的食材のイメージがありますよね。
とはいえ、貴女は今まで
『○○のレバー』(『白レバー』は除いてください)
と言われるものを食したことがありますか?

基本的に牛肉の内臓類が市場に出るときは、銘柄や種別は分類せずに一色単にして、出荷されることが常だそうです。
そう、あんな育て方やこんな育て方、はたまたあんな育て方をされていても。
だもんで、常々、とても良い内臓類は無いものか?

そんな時に、短角牛を扱う業者さんに声を掛けていただきました。
もちろん、すぐさまに送っていただき、その味を見ると………

いや、送られてきた箱を開け、袋を開ければその良さは一目瞭然でした。
すぐに味を見ると、その味に驚愕でした。

想像以上。

臭みは全くなく、甘いのです。
もちろん、レバー特有の味はあります。クセと言えばクセ。
ただ、全く邪魔にならない味。
あー、本当に美味しいレバーって言うのは、こういう味を言うんだな~。
と思いました。

鮮度が良いこと、
履歴がはっきりしている、
その事はもちろん。
ちゃんと健康的に育てられた牛の内臓はこんなにも美味しいのだと。

さらに、思いました。
これが『階段ノ上ノ食堂』のスタンダードでなければならない。
と。

9月19日(水)

本日水曜日は定休日です

明日木曜日は、通常通り11:30オープンの予定です。

美味しい献立をご用意してお待ちしております。
明日もお楽しみに!

階段ノ上ノ食堂店主

階段ノ上ノ食堂は
「ちゃんと」したごはんを「ちゃんと」食べたい
一食を大切にする、あなたの為のごはん屋さんです

食へのこだわり »

店舗情報

階段ノ上ノ食堂
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F(地図)
11:30~14:00(LO)
18:00~21:00(LO)
水曜定休
全席禁煙
ご予約について
採用情報

SNS

Pocket

Facebook